日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「浅田次郎」について『蒼穹の昴』『壬生義士伝』『天切り松闇がたり』

<<   作成日時 : 2005/06/07 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

浅田次郎」について
私も浅田次郎を最初に読んだのが『蒼穹の昴』でした。
清朝末期の複雑で国際的な政治情勢と主人公の印象的な生き方がしっかりと重なり合って、しかも西太后の人物評価に独自の史観で光を当てたところが傑作でした。
これまでの浅田次郎の一番好きな作品です。

それと 『壬生義士伝』ですね。日本人の忘れた大切なものを思い出させてくれて泣けました。

楽しいものとしては 『天切り松 闇がたり』シリ-ズもよかった。最近第4巻が発刊されたようですが、シリーズものは一般には1〜2巻までがよろしいようで。

私の友人にやはり岩手に出身者の本好きがいるのですが、彼も『壬生義士伝』を挙げます。
それから高橋克彦の 『火怨』 『天を衝く』を言います。
ふるさとを舞台にした小説はいいらしいですね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「浅田次郎」について『蒼穹の昴』『壬生義士伝』『天切り松闇がたり』」について
「「浅田次郎」について『蒼穹の昴』『壬生義士伝』『天切り松闇がたり』」について コメントをありがとうございました。 ブログを始めたばかりなので、トラックバックやブーメランコメントをいまいち理解していません。これで送信できるかな? 浅田次郎にはまっている時は、居間、台所、寝室、トイレにそれぞれ違う本を置いて読んでいました。 たくさん本を読まれているんですね。これから是非参考にさせてください。 ...続きを見る
My sweet memories
2005/06/08 10:13
地下鉄(メトロ)に乗って
映画DVDの地下鉄(メトロ)に乗ってを見た。出張中の暇つぶしに原作を読んでいたので、そのうちにと思っていながらようやくというところ。原作との違和感が無かったのは、多分、小説の段階で映画のシーンが帯になっていたし、役者も分かっていたから、読み進んでい... ...続きを見る
転職したくない窓際中年のリストラ対策
2007/03/25 01:55
壬生義士伝 中井貴一 、 佐藤浩市 、 三宅裕司 、 中谷美紀 、堺雅人
壬生義士伝何度見直しても泣けます家族を守る情と、義に生きるもののふの魂を見事に同化させた中井喜一も良いし、佐藤浩市も後半の情が良く演じられている壬生義士伝を紹介する他のサイトでは省略されている(このときは駆け出し扱い?)キャストに堺雅人がいる... ...続きを見る
映画村
2007/06/09 11:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「浅田次郎」について『蒼穹の昴』『壬生義士伝』『天切り松闇がたり』 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる