日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 三田薩摩屋敷周辺を散策する

<<   作成日時 : 2007/09/24 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像







「江戸散歩交流会」。ネットで知ったグループに始めて参加しました。

今回のコースは田町駅からスタートし
薩摩藩蔵屋敷跡→水野監物屋敷跡→春日大社→薩摩藩上屋敷跡→芝七曲がり→西応寺→芝浜
最後はレインボーブリッジを渡ってお台場までのコースです。

9月に入ってもこの夏の猛暑の名残がまだまだ厳しい一日でした。

このコースの申込者は138名とかなり大勢の方から親しまれているグループのようです。わたしたちの班は40名、みなさん、歳も似通ったところにあって参加しやすい会だと思いました。

2007/09/15

なおこの切絵図はグループリーダーの榎本さんが提供してくれた資料に手を加えたものです。



薩摩屋敷周辺からお台場の散策マップ


大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
よっちゃん様
まるで私は、貴方のブログストーカーのようですね…!

実は、若いころから歴史的建築物や町づくりが大好きです。築城については、ライフワークのごとく勉強しています。縄張り・石垣・天守閣等、一般的な概念は語れると自負しています。ただ、ひもじい為、旅が出来ずグラビア雑誌をシコシコと眺めるに止まっている。
最近読んだ本に「銀座四百年」という本があります。偏見として近代社会の象徴として銀座は、江戸時代の町づくりで基礎をなしてるという(建築家が書いた)少し固い本です。
世界の銀座は、富士山と江戸城の延長線にあることも知りました。

是非、一読を! 甲山筆夫
甲山筆夫
URL
2007/09/25 18:17
不思議に趣味があうものですね。
わたしは早瀬乱「三年坂火の夢」を読んで江戸の成り立ちに興味を持つようになりました。もともと時代小説が好きなこともあります。
この作品はミステリーですがなかなか含蓄があります。肩のこらないところでお勧めです。
参照
http://yottyann.at.webry.info/200610/article_1.html
よっちゃん
2007/09/25 18:53
亀さんたちのブログへのコメント、有難うございます。お互いに還暦世代として、頑張りましょう。
でも、楽しそうなサークルですね。
亀さんは、登山のサークルで頑張っています。
亀さん
URL
2007/09/25 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三田薩摩屋敷周辺を散策する 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる