日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津錦秋 (五色沼、大内宿 塔のへつり 観音沼森林公園)

<<   作成日時 : 2009/11/03 16:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

10月31日(土曜日)11月1日(日曜日)紅葉たけなわの会津散策
大内宿は駐車場がいっぱいになるため朝9時には到着することをお勧めします。
                          

 
五色沼(毘沙門沼)
 

五色沼のいわれ。沼がそれぞれに違う色を持っているのは 磐梯山噴出の時に噴出された鉱物質の溶け方や 陽光があたった時の屈折率の違い、 水中植物の影響などによると言われています。 又、見る角度や、時間、季節、天候によっても 水の色が微妙に違って見えるとのことです。

画像


大内宿

江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残している山間集落。街道は会津西街道、南山通りまたは下野街道と呼ばれ、 会津若松と日光今市を結ぶ重要な道でした
藁葺き屋根の宿、お土産屋、蕎麦屋等が立ち並び、最近の会津の人気高い観光スポットとなっています。
下野街道は、会津藩が隣国へ通じる際の本道五街道(下野街道、白河街道、越後街道、二本松街道、米沢街道)のひとつで、会津若松城下から日光神領地今市宿までの総延長32里(132km)の街道です。
豊臣秀吉、伊達政宗、藩祖保科正之、吉田松陰、など多くの歴史上の人物が往来しています
画像


大内宿
画像


塔のへつり

大川(阿賀川)が百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返した結果出来上がった景観です
へつりとは切り立った危険な崖
かなり揺れる吊橋を渡り、川面近くまで行く。
画像


観音沼森林公園

昭和60年にふくしま緑の百景に選定された景勝地
東側にある1640mの観音山の麓にある神秘的なムードが漂う沼
ここの紅葉は一見に値する。
画像


詳細「アルバム会津錦秋をご覧ください





より大きな地図で 会津の紅葉 を表示


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
是非遊びに来てみてください。

日本のふる里 魅力満載!!ポータルサイト
「ふる里どっとカム」
あなたのふる里や、訪れたふる里の自慢大募集!
ふる里どっとカム
URL
2009/11/17 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
会津錦秋 (五色沼、大内宿 塔のへつり 観音沼森林公園) 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる