日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第六番札所 長谷寺(飯山観音) 2013/02/25

<<   作成日時 : 2013/03/22 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「長谷寺」は坂東に二つある?大和の「長谷寺」とどう関係があるのか?
本寺の縁起に弘仁年間(810年ごろ)弘法大師が大和長谷寺の仏材で行基が彫刻したという観音像をもたらしたという説がある。弘法大師といい、行基といい、しばしば寺縁起には登場する。

木々に覆われた山門
画像


厚木市天然記念物「イヌマキ」
画像


市の重要文化財「飯山の隠れ鐘」 銅鐘 1442年製造
画像


坂東三十三霊場が成立したのは鎌倉時代の初頭で、将軍源頼朝の観音信仰を契機としたともいわれる。鎌倉時代にこの霊場を参籠しながら巡礼したのは修行僧で、一般の人々が参加するのは14、15世紀のことだ。

観音堂 厚木市重要文化財
十一面観音

画像




画像



坂東三十三霊場の各本尊を模した小仏が配され、ここを拝すれば、全部回った気分になれる。
画像





より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第六番札所 長谷寺(飯山観音) 2013/02/25 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる