日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十九番札所 千葉寺 2013/03/22

<<   作成日時 : 2013/04/14 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
『千葉寺縁起』によれば和銅二年(709)僧行基がこの地に来られ「池の中に茎一本に花二つ開き、千葉の青蓮華あり、其の花の中に弥陀如来、観音大士の二尊並びましまして説法し玉ふ」という瑞蓮を見て、丈六の観音像を刻み奉安したのに、この寺は始まるという。
その後聖武天皇の勅諚で海照寺(現在は海上寺)の山号が与えられた。



天保十二年(1841)に再建された単層入母屋造りの山門を入ると、開創の時に植えたと伝える銀杏の老樹が目につく。千葉寺の象徴である。

邪悪なるモノを踏みにじるかのごとき霊力を宿すこの老木を前にすると自然と頭が下がります



画像















画像











画像














中世には、この地に勢力を張り、源頼朝の旗揚に大きな力を与えた豪族千葉氏の祈願所として栄えた。頼朝は伊豆石橋山の戦いに破れ安房に逃れたが、再挙を決した時に千葉寺の観音に戦勝を祈願した。源家を再興し得たのはひとえにこの観音さまの冥助なりと頼朝は千葉常胤に命じて「運慶」作の愛染明王像を寄進している。しかし豊臣秀吉の小田原攻めの際に北條氏と共に千葉氏は滅亡した。


昭和51年新築なった本堂
画像



満開の桜に映えて
画像



画像











画像




















より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十九番札所 千葉寺 2013/03/22 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる