日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十八番札所 龍正院 2013年4月11日

<<   作成日時 : 2013/05/02 15:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

滑河観音縁起 十一面観音

総一帯を冷害と飢饉が襲った。領民の困苦を見かねた滑河城主小田将治が観音に祈ると童女があらわれ、小田川に導いた。舟に乗った老僧が僧衣を網にして川から一寸二分の観音像を掬い上げ、将治に与え、淵に湧く乳水を嘗めよと教えた。この教えに従ったところ災禍を免れたという。

画像




仁王門 国の重要文化財
桃山期の建築様式、八脚門で茅葺き寄棟造り、木造りの簡素にして端麗な建物。六角の柱には強さと素朴さがにじむ。 内陣の仁王尊は「火伏せの仁王」と呼ばれ、龍を象徴した注連縄とともに火を水で鎮護するもので、身の安全を祈願する世人の信仰を集めている。   毎年1月8日には、江戸時代、火災を免れた近隣の旦那衆により大注連縄の奉納がある。
画像




本堂 観音堂
境内はケヤキ、マツ、クヌギなどの老樹が見事である。
入母屋造りの広壮な建築。元禄9年、五代将軍綱吉を大旦那として再建されたもの。
画像




銅造宝篋印塔
三段の石基壇の上に、鋳造製の宝篋印塔が精巧に作られている。享保3年(1718)ここより遠くの江戸神田の住人小幡内匠により鋳造されたものである。側面には寄進者の名が彫られている。
画像



夫婦松
画像




詳細は「アルバム」をご覧ください。



より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十八番札所 龍正院 2013年4月11日 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる