日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第十一番札所 安楽寺 2013年4月29日

<<   作成日時 : 2013/08/05 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
岩殿山 安楽寺 吉見観音 聖観世音菩薩

本堂


行基が東国巡錫の折、聖観音を刻んで岩窟に安置した。のちに、桓武天皇の治世、坂上田村麻呂が奥州征伐を祈願して七堂伽藍を建てた。

この本堂は寛文元年に再建されたものだが、五間堂の平面を持つ密教本堂で、江戸時代前期の建築様式を伝える貴重な遺構である。


野荒しの虎

欄間の彫刻左甚五郎作といわれる

夜な夜な欄間から抜け出し、一帯の田畑を荒らしまわった。
画像



三重塔

寛永年間に再建された、華麗な建造物

画像


画像



画像



より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第十一番札所 安楽寺 2013年4月29日  日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる