日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十五番札所 大御堂 2013年6月3日

<<   作成日時 : 2013/12/08 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像大御堂 かねはつくばの 峯にたて

かた夕ぐれに くにぞ こいしき


敷地が狭まくて お寺らしくないなぁ………という印象。

それもそのはず、明治政府の神仏分離、廃仏毀釈によって大御堂の前身である知足院中禅寺は取り壊された。
山津波にも遭遇し、いまの大御堂は民家を移して再建されたもの。

もともと筑波神社と知足院中禅寺は典型的な神仏習合体。

随分と災難にあわれた寺院です。

いま読んでいる梓澤要『捨ててこそ 空也』にたまたたま中禅寺創建の主・徳一僧都に触れている箇所があった。

法相宗の学僧徳一については………。常陸国の筑波山中に中禅寺を創建し、そこを拠点に東国各地の霊山を歴訪して神仏混淆の山林修行をしていた徳一は磐梯山噴火の大災害を知るや、この地に入り清水寺を創建した。

画像


十一面千手観音
山津波で土砂に埋没しましたが、しぶとく無傷で掘り出されました。

画像


鐘楼

画像


スダジイの巨木
なんといっても圧倒的迫力の個性を持った椎の大木です。
巨大な瘤状の動脈が幹を巻き込んでいる。
幾星霜の苦闘を象徴するかのように

画像






より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十五番札所 大御堂 2013年6月3日  日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる