日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩船観音 境内の丘陵を埋め尽くすツツジのパッチワークに驚嘆する

<<   作成日時 : 2014/05/06 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像山号を 大悲山、寺は地名の塩船を付けて
『大悲山塩船観音寺』
塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ、
舟の形に似ており、
仏が衆生を救おうとする大きな願いの舟である
『弘誓の舟』になぞらえて
塩船と名づけられた

大化年間(西暦645〜650年)に若狭国の八百比丘尼が
一寸八分の紫金の観音像を当地に安置したのが
開山と伝えられる



山門・仁王門
切妻造、茅葺の八脚門、歴史を感じさせる
国指定重要文化財


画像


観音堂 
本堂(附:厨子)寄棟造、茅葺の国指定重要文化財

室町時代後期に建てられた本堂、阿弥陀堂、仁王門は、
本堂内の厨子とともに国の重要文化財、

当寺の御本尊は十一面千手観世音の木彫立像で
像身四尺六寸(1.4m)
鎌倉時代(文永元年西暦1264年)の作にして
宋朝様式の影響を多分に受けている

秘仏、明日から開帳される
見逃しで残念だ
画像



画像







にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩船観音 境内の丘陵を埋め尽くすツツジのパッチワークに驚嘆する 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる