日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草寺・伝法院の庭園 特別公開のチャンスにいってみた

<<   作成日時 : 2014/05/09 10:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

久しぶりの浅草
訪れる外国人が増えて賑わいも一段と

2014/5/6

浅草のランドマーク
雷門の大提灯だが
その底をみあげると彫刻が見える

時は飛鳥時代、推古天皇36年(628)3月18日の早朝、檜前浜成・竹成(ひのくまのはまなり・たけなり)の兄弟が江戸浦(隅田川)で観音像を拾い上げた。郷司(ごうじ)土師中知(はじのなかとも)はこれを拝し、聖観世音菩薩さまであることを知り深く帰依(きえ)したといわれる。勝海上人がこの本尊をご秘仏と定めら、以来今日までこの伝法(でんぼう)の掟は厳守されている。

今日の目的は普段は公開されていない伝法院の庭園
今からおよそ280年ほど前の寛永年間に茶人で作庭建築家である小堀遠州が築庭したと言われている。

画像


およそ1万平方メートルの庭園は回遊式庭園

画像


喧騒の浅草にあってここは静寂の佇まいをみせる
画像


東京新名所 五重塔とスカイツリーのコラボレーション
画像


詳細はこのアルバムで






より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草寺・伝法院の庭園 特別公開のチャンスにいってみた 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる