日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 神田川流域散策 平成26年5月11日 東中野から下高井戸まで 歩く歩く歩く

<<   作成日時 : 2014/05/26 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
貴方は もう忘れたかしら
赤い手拭い マフラーにして
二人で行った 横丁の風呂屋
「一緒に出ようね」って 言ったのに
いつも私が 待たされた
洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った
貴方は 私の身体(カラダ)を抱いて
「冷たいね」って 言ったのよ
若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった

昭和48年 かぐや姫のヒット「神田川」

このころは神田川がどの辺りを流れている川なのか知らなかった。

神田川と江戸の水事情との関わりも知らなかった。

江戸川橋の下の流れは江戸川だと誤解していた。

御茶ノ水駅からみえる流れ、あれは外堀どおりにあるから外堀そのもので川ではないものと思っていたがどうやら神田川だと知ってよくよく眺めてみたかった。

神田上水と神田川
一言で神田川といってもかなり複雑なんだ。

もともと井の頭川や善福寺川、妙正寺川の流れを合流し 現在の文京区関口1丁目あたり(関口大洗堰)で神田川とは分離してする取水した。これが神田上水である。江戸市中へ配水される。

そのため神田川は長い間,取水地点より上流部を神田上水、JR 飯田橋駅付近までを江戸川、下流部を神田川として区別していた。

そして今回は大東橋・神田上水公園からの上流を散策した

画像


画像


彩の国南西ウォーキング協会の会員になりました。今日は皆さんの後を追って
画像


淀橋より新宿中心部
画像


画像


井之頭川と善福寺川の合流点




「釜寺」の通称で親しまれている念仏山東運寺
竹林の小僧













下高井戸駅付近の公園にて散会
画像


神田川の思い出
外堀・神田川周辺散策 
神田上水大洗堰址を訪ねる
江戸歴史ウォッチング 神田上水・神田川散策マップ

詳細はデジブックで



より大きな地図で 神田上水・神田川散策マップ を表示



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神田川流域散策 平成26年5月11日 東中野から下高井戸まで 歩く歩く歩く 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる