アクセスカウンタ

<<  2015年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
新・神田川遡行 神田川逍遥会発足にあたって
新・神田川遡行 神田川逍遥会発足にあたって 8人のメンバーからなる神田川逍遥会。3月、好天にあたり、発会、柳橋から遡行を開始しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/30 00:13
江戸城北の丸を歩く 2 田安門界隈
江戸城北の丸を歩く 2 田安門界隈 江戸城は、長禄元年(1457)に太田資長(道灌)によって創られたとされる。天正18年(1590)徳川家康の居城となり、文禄元年(1592)から大規模な改修が実施され、慶長12年(1607)に天守閣が、寛永13年(1636)に総構(そうがまえ)が完成し、大城郭としての形が整えられた。 もともと田安門が創建されたころはこのあたりは「田安口」または「飯田口」とも呼ばれていたところで、上州方面への道が通じていたといわれており、田安明神(現在の築土神社)があったことから田安門と名づけられた。 門... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/29 15:17
江戸城の北の丸を歩く 牛ヶ淵・九段坂
江戸城の北の丸を歩く 牛ヶ淵・九段坂 3月11日、「大江戸歴史散歩を楽しむ会」今回は九段下交番前に集合し、まずは九段坂を上った。 坂の上り口には「昭和館」がある。この昭和館と内堀通り沿いの「九段会館」あたりまで江戸時代には江戸幕府の洋学研究教育機関・「蕃書調所」 置かれていた。 1853年(嘉永6)のペリー来航を契機に幕府は外交・軍事面の充実を図り、その一策として洋学を取り扱う機関の設置を計画した。それまで西洋の学問は「蘭学」だけでした。55年(安政2)洋学所という仮称のもとに頭取(とうどり)古賀謹一郎を中心として準備が開始され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/21 19:46
早春賦 1月〜3月の風景・情景.花景色
早春賦 1月〜3月の風景・情景.花景色 近隣の情景にウォーキングした宝登山、浅草寺、北の丸公園などの風景をデジブックにまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 18:22
篠田節子 『長女たち』 どの家族にも起こりうるありふれた地獄
篠田節子 『長女たち』 どの家族にも起こりうるありふれた地獄 身近にある恐怖である。だから、どうしても自分や自分の家族を重ね合わせてしまう。70歳を超えた私と妻だけの家庭。まだ結婚していない40歳を超えた長女とほどほどの家庭をやりくりしている次女はそれぞれ独立している。お互いの母親はまだまだ生きられそうにして老人ホーム暮らしだ。老人ホームだと言って家族の手はかかるものであり、100歳近い私の母親を介護しているのはよくよく考えみれば妻であり、90歳を超えた妻の母親の世話をしているのも長女である妻である。この小説でもそうだが、親は老いの世話に男である息子を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/02 21:39

<<  2015年3月のブログ記事  >> 

トップへ

日記風雑読書きなぐり 2015年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる