日記風雑読書きなぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三十三番 補陀落山 那古寺 平成25年8月5日

<<   作成日時 : 2014/02/18 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

補陀落は よそにはあらじ
那古の寺
岸打つ波を 見るにつけても


山上からは遠く南方の海上にあるという観音の霊地補陀落が望めるといわれる。あるいはこの地こそが補陀落であるか。

房総半島南端の館山市、その市街から少しはずれ た郡古山の中腹にある
この寺は坂東霊場三十三札所を回っての結願の寺になっている。
今日のところは結願というわけにはいかない。
やがて再び訪れることになる。


養老元年(717)、この地で元正女帝の病気回復を祈った行基が海中からの霊木に千手観音を刻んだという。回復された女帝の勅命で那古山頂に伽藍が築かれた。


仁王門
画像



画像


本堂
源頼朝、足利尊氏、里見義実、徳川家康らの保護を受け、隆盛を続けたが、元禄十六年(1703)大地震で伽藍群は壊れ、現在の場所に再建された。
画像


多宝塔
日本では上層を円形、下層を方形とした塔身の二重塔をいい、下層屋根上の亀腹(かめばら)が特徴
画像



N君の故郷・館山を望む
画像



より大きな地図で 坂東三十三ヶ所ぶらり散策 を表示

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なブログですね。また遊びにきます。よかったらナビにも遊びにきてくださいね。 http://senior-navi.com/user/profile/detail24287.html
通りすがり
2014/02/24 19:54
通りすがりさん、コメントありがとう。シニアナビの入り口に行ってみました。もうすこし様子を見させてください。
よっちゃん
2014/02/24 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三十三番 補陀落山 那古寺 平成25年8月5日 日記風雑読書きなぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる