アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ウォーキング」のブログ記事

みんなの「ウォーキング」ブログ

タイトル 日 時
揺らめく調和 昭和記念公園十月の秋桜
揺らめく調和 昭和記念公園十月の秋桜 薄紅色の秋桜が 秋の日の なにげない日溜りに 揺れている ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/03 17:16
秋海棠 都幾川椚平(くぬぎだいら)
秋海棠 都幾川椚平(くぬぎだいら) 関越自動車道東松山インターチェンジより西へ向かう。思いのほか勾配のきつい崖地、椚平の一画に秋海棠(シュウカイドウ)が群生している。9月11日は見頃だった。 高台のてっぺんで車道が突き当たったところに「くぬぎむら体験交流館」があってここで村の方が手打ちのヒモカワウドンを食べさせてくれる。ちょうどお昼時だったので、花めぐり前の腹ごしらえ。丁寧に煮込むため20分ぐらい待つがとてもうまい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/18 11:26
山中湖・花の都公園 色鮮やかな花の競演
山中湖・花の都公園 色鮮やかな花の競演 8月18日 キャノンカメラ教室・並木隆先生の指導をいただき花をテーマにした撮影会に参加しました。 見えるはずの富士山は雲隠れ、咲いているはずだっソバの花は苗木すらありませんでしたが、百日草、ひまわり、コスモスの鮮やかな色彩を楽しんできました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/25 16:08
御岳山 レンゲショウマ 今盛りの森の妖精をみる。
御岳山 レンゲショウマ 今盛りの森の妖精をみる。 「レンゲショウマが最盛期になりました」という報道があって前から訪ねたいと思っていた御岳山の群生地に早朝車で出向きました。 朝7時の始発ケーブルカーに乗ることができました。土曜日とは言え、この時間ですと混雑はなくゆっくりと山道での撮影を楽しめました。 高さは80センチ程度となり、丸い蕾をつける。赤みを帯びた光沢のある薄紫の上品で気品あふれる花が、様々な方向を向いて咲いています。釣り鐘状に見えるのがはなびらで水平に開いているのが萼です。 時期的には一週間ほど遅かったようです。 萼が黄色み... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/24 00:29
夏、高原に花咲き乱れる
夏、高原に花咲き乱れる 白樺 青空 さわやかな風 八ヶ岳の裾野 標高1250mに拡がる富士見高原花の里 ヒャクニチソウ、ユリ アジサイ 白樺、青空を撮影しに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/03 16:51
北海道フォトツアー、富良野・美瑛・旭岳の花々を撮影してきました。
北海道フォトツアー、富良野・美瑛・旭岳の花々を撮影してきました。 7月15日からの三日間でしたが、東京の豪雨を尻目に、快適な北の夏を堪能してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/24 14:32
早春賦 1月〜3月の風景・情景.花景色
早春賦 1月〜3月の風景・情景.花景色 近隣の情景にウォーキングした宝登山、浅草寺、北の丸公園などの風景をデジブックにまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 18:22
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます 謹賀新年 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/01 15:43
秋たけなわの甲斐・信濃路をゆく
秋たけなわの甲斐・信濃路をゆく 10月28日、29日。江戸崎小学校同期生の7人。古希を迎えて元気です。恒例の一泊旅行、甲斐・信州をレンタカーで回りました。いつもは雨に祟られる仲間ですが、最近の行いが良かったのでしょう、両日とも快晴。青空を仰ぎ、赤や黄色に燃える木々を愛でながら、史跡をたどるタイムスリップ、見所勘所をたっぷりと楽しんできました。 中央高速を勝沼ICで降り、まずは、心頭滅却すれば………で知られる恵林寺へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 01:04
錦秋・平林寺 紅葉が乱舞する散歩道
錦秋・平林寺 紅葉が乱舞する散歩道 禅修行の専門道場をもつ平林寺は関東の代表的な臨済宗妙心寺派の禅刹です。 もともと室町時代に岩槻に創建されたものを江戸時代、幕府老中であり、川越藩主となった松平信綱の遺言によりその子が岩槻からこの地に移築したものです。松平家の廟所があります。 武蔵野の面影を残す境内の林は国指定天然記念物ですが、多くを占めるのが雑木、紅葉です。鮮やかに染め上がるこの季節が絶好が見頃となっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/03 19:15
紅葉の嵐山渓谷を訪ねて 彩の国南西ウォーキング会の仲間たちと
紅葉の嵐山渓谷を訪ねて 彩の国南西ウォーキング会の仲間たちと  「嵐山渓谷(らんざんけいこく)」  東武東上線武蔵嵐山(むさしらんざん)駅から歩く。 岩畳と木々が織りなす景観が見事な都心最寄りの行楽地です。日本最初の林学博士・本田静六先生が京都の嵐山に似ているとして「武蔵の国の嵐山(あらしやま)」と命名しました。いまは「らんざん」と称します。 このウォーキング会は月二回企画されますが、このところ雨にたたられていました。ところが今日は雲一つない絶好の行楽日和となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 17:55
古代蓮の里 ハスの花開く 平成26年7月2日
古代蓮の里 ハスの花開く 平成26年7月2日 行田市指定天然記念物 行田蓮(古代蓮) 古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されたという。 地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれている。 おおむね1400年から3000年前のものと推定されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 23:44
水元公園から柴又帝釈天までのウォーキング
水元公園から柴又帝釈天までのウォーキング 「水元公園」はもとより、演歌の「矢切の渡し」も見たことも行ったこともありません。映画ではなじみの「寅さん」、あの江戸川の土手や柴又帝釈天、参道の商店街も訪ねる。今日の散歩コースはとくに楽しみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 10:28
小ぬか雨降る日野宿を歩く 平成26年6月8日
小ぬか雨降る日野宿を歩く 平成26年6月8日 小雨模様の日野宿を 歩く会のみんなと 甲州道中の歴史をたどりながら 散策しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 19:11
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十番 巌殿山 正法寺 平成26年3月15日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十番 巌殿山 正法寺 平成26年3月15日 後の世の 道を比企見の観世音 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 22:24
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十五番 白岩山 長谷寺(ちょうこくじ) 平成25年11月7日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十五番 白岩山 長谷寺(ちょうこくじ) 平成25年11月7日 誰も皆 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/07 15:50
東京富士塚めぐり 歩く会の皆さんと 池袋から新宿方面 平成26年5月25日
東京富士塚めぐり 歩く会の皆さんと 池袋から新宿方面 平成26年5月25日 富士山を神として崇める富士山信仰は室町時代中期に始まり江戸時代中期から末期にかけてより盛んになりました。しかし、一般庶民にはそう簡単に富士山にいけませんでした。身近な場所地元に富士山のミニチュアを作り誰でもが富士山参拝をできるように築いたのが富士塚です。 富士塚は東京に130ヶ所(23区内100、都下30)あるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/31 16:30
神田川流域散策 平成26年5月11日 東中野から下高井戸まで 歩く歩く歩く
神田川流域散策 平成26年5月11日 東中野から下高井戸まで 歩く歩く歩く 貴方は もう忘れたかしら 赤い手拭い マフラーにして 二人で行った 横丁の風呂屋 「一緒に出ようね」って 言ったのに いつも私が 待たされた 洗い髪が芯まで冷えて 小さな石鹸 カタカタ鳴った 貴方は 私の身体(カラダ)を抱いて 「冷たいね」って 言ったのよ 若かったあの頃 何も怖くなかった ただ貴方のやさしさが 怖かった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 00:56
食の祭典 「まんパク」 テレビで見てふらりと食べ歩き
食の祭典 「まんパク」 テレビで見てふらりと食べ歩き 昭和記念公園で5月17日から6月2日まで ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/24 16:10
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十四番 瑞応山 弘明寺 平成26年4月2日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十四番 瑞応山 弘明寺 平成26年4月2日 ありがたや ちかひの海を かたむけて そそぐめぐみに さむるほのやみ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/21 16:16
浅草寺・伝法院の庭園 特別公開のチャンスにいってみた
浅草寺・伝法院の庭園 特別公開のチャンスにいってみた 久しぶりの浅草 訪れる外国人が増えて賑わいも一段と ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/09 10:05
塩船観音 境内の丘陵を埋め尽くすツツジのパッチワークに驚嘆する
塩船観音 境内の丘陵を埋め尽くすツツジのパッチワークに驚嘆する 山号を 大悲山、寺は地名の塩船を付けて 『大悲山塩船観音寺』 塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ、 舟の形に似ており、 仏が衆生を救おうとする大きな願いの舟である 『弘誓の舟』になぞらえて 塩船と名づけられた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/06 00:26
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第四番 海光山 長谷寺 平成26年4月2日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第四番 海光山 長谷寺 平成26年4月2日 お土産屋さんらしきが軒を連ねる商店街は地元の方や観光客で込み合っていた。人ごみを縫うように車を走らせ駐車場につくとホッとした。駐車場は大型の観光バスも数台は収容できる設備の充実したもので、札所にしては珍しい。長谷寺は観光名所として人を集めているところだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 21:59
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三番 祇園山 安養院田代寺 平成26年4月2日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三番 祇園山 安養院田代寺 平成26年4月2日 枯れ木にも 花咲く誓ひ 田代寺 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/26 23:03
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第二番 海雲山 岩殿寺 平成26年4月2日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第二番 海雲山 岩殿寺 平成26年4月2日 たちよりて 天の岩戸を おし開き ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/12 13:29
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十六番 五徳山 水澤寺 平成25年11月7日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第十六番 五徳山 水澤寺 平成25年11月7日 たのみくる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/21 23:53
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三十番 平野山 高蔵寺 平成25年8月5日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三十番 平野山 高蔵寺 平成25年8月5日 はるばると のぼりておがむ 高倉や 富士にうつろう あさばなるらん ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/05 22:03
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三十三番 補陀落山 那古寺 平成25年8月5日
坂東三十三ヶ所霊場巡礼 第三十三番 補陀落山 那古寺 平成25年8月5日 補陀落は よそにはあらじ 那古の寺 岸打つ波を 見るにつけても ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/18 22:22
坂東三十三ヶ所観音霊場巡礼 第三十二番札所  音羽山 清水寺 平成25年8月5日
坂東三十三ヶ所観音霊場巡礼 第三十二番札所  音羽山 清水寺 平成25年8月5日 にごるとも ちひろのそこは すみにけり 清水寺に むすぶ あかおけ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 16:10
東頭山無量寿院行元寺  笠森寺から清水寺への寄り道 平成25年8月5日
東頭山無量寿院行元寺  笠森寺から清水寺への寄り道 平成25年8月5日 参道入り口 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/03 14:39
西願寺阿弥陀堂附厨子  笠森寺から清水寺への寄り道 平成25年8月5日
西願寺阿弥陀堂附厨子  笠森寺から清水寺への寄り道  平成25年8月5日 農家の庭先にポツンとお堂がある………という感じで田園風景のなかに溶け込んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 00:03
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第三十一番札所 大悲山 笠森寺 平成25年8月5日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第三十一番札所 大悲山 笠森寺 平成25年8月5日 日はくるる 雨はふる野の 道すがら かかる旅路の たのむかさもり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 22:31
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第十二番札所 慈恩寺 平成25年6月16日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第十二番札所 慈恩寺 平成25年6月16日 慈恩寺へ 詣る我が身も たのもしや うかぶ夏島を 見るにつけても ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 22:51
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十三番札所 観世音寺(佐白観音) 2013年6月3日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十三番札所 観世音寺(佐白観音) 2013年6月3日 夢の世に ねむりもさむる 佐白山 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 10:59
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十四番札所 楽法寺 2013年6月3日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十四番札所 楽法寺 2013年6月3日 へだてなき 誓いをたれも 仰ぐべし ほとけの道に あまびきの寺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 23:29
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十五番札所 大御堂 2013年6月3日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十五番札所 大御堂 2013年6月3日 大御堂 かねはつくばの 峯にたて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 00:29
錦秋 平林寺 平成25年11月24日
錦秋 平林寺 平成25年11月24日 平林寺は南北朝時代に岩槻城主により岩槻の地に創建されたものが、その後大河内松平家の霊廟となった。幕府老中で川越藩主となった松平信綱の遺言により、寛文3年(1663)ここ野火止に伽藍が移築された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 23:21
六義園の紅葉狩り 平成25年11月16日
六義園の紅葉狩り 平成25年11月16日 五代将軍徳川綱吉の信任の厚かった柳沢吉保が元禄15年(1702)に築園した「回遊式築山泉水」 千川上水から水を引いて園の中央に大池を開いて二つの大きい中島を築き(蓬莱島と称する岩島は明治に設けたもの)、諸国の名石を集め,贅を尽くした回遊式の大名庭(だいみようにわ)である。北の大中島築山の頂上は園池の俯瞰によく,富士山や筑波山の展望台でもあった。1878年岩崎弥太郎の所有となり,1938年東京市に寄贈され公開された。当初より敷地が狭くなったが庭園の主要部分はよく伝えられ,約10万m2のうち6... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 23:04
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十六番札所 清瀧寺 2013年6月3日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十六番札所 清瀧寺 2013年6月3日 わがこころ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 23:03
川越の町を歩く
川越の町を歩く この3月に横浜中華街と川越が乗り換えなしに一本化されました。そのせいでしょうか、川越の町の賑わいにはびっくりしました。先日行った中華街の人出にも驚きましたが、食べ物一辺倒とは違い、川越には工夫が見られます。ゴールデンウィークということもあるのでしょうが、町おこしのためのいろいろなイベントが相乗的にヒットしているとの印象を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/22 22:38
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第十一番札所 安楽寺 2013年4月29日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第十一番札所 安楽寺 2013年4月29日 岩殿山 安楽寺 吉見観音 聖観世音菩薩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 22:14
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 神奈川篇
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 神奈川篇 第一番  大蔵山 杉本寺  平成20年 2月23日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/29 23:58
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第九番札所 慈光寺 2013年4月29日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第九番札所 慈光寺 2013年4月29日 白鳳2年(673)僧・慈光がこの寺を開き、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 01:25
牛島の藤 日本一の藤紫を堪能しました 2013年4月28日
牛島の藤 日本一の藤紫を堪能しました 2013年4月28日 言い伝えによると1200余年前、弘法大師お手植えの藤とのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/29 00:14
「雪景色 花の鶴ヶ城」  大河ドラマ『八重の桜』も会津落城のピークを迎える、
「雪景色 花の鶴ヶ城」  大河ドラマ『八重の桜』も会津落城のピークを迎える、 NHK大河ドラマ『八重の桜』ではおそらく戦の悲愴さを強調するのだろうが、船戸与一の『新雨月・戊辰戦役朧夜話』は冷酷に奥羽越列藩同盟のもろさを暴きだして、面白い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/18 22:55
大杉神社 懐かしいアンバ囃子の発祥を訪ねる。坂東三十三ヶ所番外編 2013/4/11
大杉神社 懐かしいアンバ囃子の発祥を訪ねる。坂東三十三ヶ所番外編 2013/4/11 この地の近在,江戸崎に生まれたため、昔から大杉神社のことは婆さまたちから聞かせれていた。 江戸崎の祇園祭にもアンバ囃子がにぎやかに取り入れられていた。 観音巡礼で龍正院をたづねたその足でこの懐かしい神社に寄り道してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 17:28
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十八番札所 龍正院 2013年4月11日
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十八番札所 龍正院 2013年4月11日 滑河観音縁起 十一面観音 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/02 15:28
伊豆の旅 伊豆にはこんなものがあったんだ!!!と驚きの仲良しグループ旅行
伊豆の旅 伊豆にはこんなものがあったんだ!!!と驚きの仲良しグループ旅行 小学校の同期生 称して「江戸崎夢倶楽部」 ジイサンバアサン9人が 懐かしい伊豆半島 一泊二日のバス旅行 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/28 17:40
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十九番札所 千葉寺 2013/03/22
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第二十九番札所 千葉寺 2013/03/22 『千葉寺縁起』によれば和銅二年(709)僧行基がこの地に来られ「池の中に茎一本に花二つ開き、千葉の青蓮華あり、其の花の中に弥陀如来、観音大士の二尊並びましまして説法し玉ふ」という瑞蓮を見て、丈六の観音像を刻み奉安したのに、この寺は始まるという。 その後聖武天皇の勅諚で海照寺(現在は海上寺)の山号が与えられた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/14 22:34
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第五番札所 勝福寺(飯泉観音) 2013/02/25
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第五番札所 勝福寺(飯泉観音) 2013/02/25 「坂東」とは古事記の時代から足柄峠・碓氷峠より東の地方をさした。第5番札所の「勝福寺」は33ヶ所中で坂東の最西部、最も京都に近い観音霊場となる。 この縁起には鑑真和上、孝謙天皇、弓削道鏡が登場し、歴史ロマンが好きなものにとっては実に興味深い。。天平勝宝五年(七五三)唐僧鑑真和上が唐より請来した十一面観音像が孝謙天皇に献上され、のちに僧道鏡に下賜されたが、道鏡が失脚し、下野国薬師寺戒壇院再興のため下る途次、現在の寺からやや離れた千代村で、観音像が急に重くなり、一歩も動けなくなってしまった。そこで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/30 17:59
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第七番札所 光明寺(金目観音) 2013/02/25
マカハンニャハラミッタシンギョウと般若心経を唱え、納経帳に御朱印をいただきます。久しぶりですから立て板に水というわけにはいきません。二番目の「舎利子」がうまく続かない。 金目観音(かなめかんのん)は聖観音です。 小磯の浜で海女が見つけた金銅仏 行脚僧が「これぞ聖徳太子御作の観音像なり」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 23:40
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第六番札所 長谷寺(飯山観音) 2013/02/25
「長谷寺」は坂東に二つある?大和の「長谷寺」とどう関係があるのか? 本寺の縁起に弘仁年間(810年ごろ)弘法大師が大和長谷寺の仏材で行基が彫刻したという観音像をもたらしたという説がある。弘法大師といい、行基といい、しばしば寺縁起には登場する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/22 23:33
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第八番札所 星谷寺(星の谷観音)
坂東三十三の札所めぐりをこころざして、第一番の杉本寺を詣でたのが2008年3月であったか。 あれから5年もたったのか。 今回、大学の友人N君と連れ立って、再開することにした。 2003年2月25日は好天にめぐまれた。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 23:45
皇居散策マップ PART3 和田倉濠より半蔵門
見所をグーグルマップとデジブックで紹介する皇居散策の最終篇。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 23:49
高遠の桜 天下一のコヒガンザクラをたっぷりと
青空の下、雪嶺のアルプスを背景に ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 18:33
これが「長勝院のハタザクラ」 2011/04/11撮影
世界で一本しかない?といわれるほど志木市民自慢の桜です。 桜は花びらが5枚ですがこれは花びらが6枚あるように見えますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/11 23:38
皇居散策マップ PART2 内堀東側のビル群を仰ぎつつ
見所をグーグル地図とデジブックで紹介する第二回 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/03 22:57
皇居散策マップ 見所をデジブックとグーグル地図にて
皇居周辺の写真をあらためて編集してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/21 11:37
マルトマ食堂 ホッキカレー
7月24日札幌へ行った時、知人が今人気のうまい店があるから苫小牧までいってみようと。もともとこの漁港で漁師さんをお客さんにしていた店だったそうです。近年、このメニューの「ホッキカレー」が芸能人たちが立ち寄るまでに有名になりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/02 16:57
郷土料理「びくや」の切り込みうどん
榛名神社から草津温泉に向かう途中にこの店がありました。 昔ながらの農家の風情で、本格の囲炉裏には薪がくべられ 部屋中にその煙がこもっていて眼が痛くなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 22:47
榛名神社
榛名山の山腹にある幽玄な趣の神社 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 21:45
坂東三十三ヶ所 観音霊場 第十六番札所 五徳山 水澤寺
たのみくる 心も清き 水澤の 深き願いを うるぞ うれしき ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 13:12
続・続 秩父花巡礼  これがラストの二日間
第二次秩父巡礼は7月7日に実施。猛暑である。閑散とした三峰駅よりタクシーで三十一番札所に向かう 三十番以降は各札所間が離れており、すべてを歩くには相当の体力を必要とする。 第三十一番 鷲窟山観音院 第三十二番 般若山法性寺 第三十三番 延命山 菊水寺 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 22:19
秩父三十四箇所霊場めぐり 二日目、三日目
かなりの強行軍でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 18:16
秩父三十四箇所霊場めぐりの全行程
秩父花巡礼 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/30 18:55
会津錦秋 (五色沼、大内宿 塔のへつり 観音沼森林公園)
10月31日(土曜日)11月1日(日曜日)紅葉たけなわの会津散策 大内宿は駐車場がいっぱいになるため朝9時には到着することをお勧めします。                           ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/03 16:25
北茨城の秋 (笠間稲荷 西山荘 竜神峡 花貫渓谷)
江戸崎小学校の同期生と11月15日16日と北茨城の紅葉狩りを楽しみました。笠間稲荷の菊祭り、西山荘、御岩神社、竜神峡、花貫渓谷。時折小雨がぱらついてきましたが、それぞれの風景に深まる秋の情趣を堪能することができました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/24 18:00
私の故郷 江戸崎 寺社のある風景 
いつになっても故郷の思い出は忘れがたい。あちらこちらに散らばって生活している小学校の同期生も集まれば江戸崎弁丸出しではしゃぎあう。その仲間たちと故郷江戸崎再発見ウォーキングをしてきました。 2008年11月15日 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/24 13:09
『のぼうの城』の町 行田市散策
和田竜のベストセラー『のぼうの城』を読んだものだから、一度歩いてみたかった。 行田市は「古代ハス」が有名で前に訪ねたことがあったが、忍城というのはまるで知りませんでした。 豊臣秀吉の関東平定に際して石田三成の水攻めに耐えた難攻不落の浮き城。忍藩十万石の城下町として栄えた町です。 それと昭和43年に国宝「金錯銘鉄剣」の出土により、一躍有名になった貴重な古墳群がある歴史の町なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/28 01:14
江戸歴史ウォッチング 亀戸天満宮の藤の花
総武線亀戸駅、雑然としていかにも下町といった小店が軒を連ねる商店街を北に向かうと蔵前からの蔵前通りに面して亀戸天神の参道入り口がある。正保3年(1646)神官大鳥居信裕が太宰府天満宮の神木「飛梅」で彫った菅原道真の像を、亀戸村にあった小祠に祀った。寛文2年、本所地区開発が進む中で将軍家綱から新しく土地を拝領して、大宰府天満宮を模し、社殿、楼門、回廊、心字池、太鼓橋などを造営、亀戸天満宮と名づけた。この天満宮は江戸一番の大きさを誇り、「東の天満宮」と呼ばれた。天満宮につきものの梅も境内には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 16:07
坂東三十三ヶ所観音霊場巡礼 番外(鶴岡八幡 鎌倉宮)
鶴岡八幡宮 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/11 12:50
坂東三十三ケ所観音霊場巡礼 第一番札所 杉本寺
かなり急勾配の斜面の石段を見上げる。石段の左右、観音堂の周囲に並びたてられた「奉納十一面観音」の幟が目に飛び込んでくる。 鎌倉から金沢八景へ向かう金沢街道に面した大蔵山の中腹だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 00:35
坂東三十三ヶ所観音霊場巡礼 事始
秩父三十四ヶ所を巡ったときから坂東をやってみたいと思っていましたがなかなかチャンスがありませんでした。たまたま鎌倉へ出かけた機会に実行に移そうと決意というほどのものではありませんが、近隣のウォチングなど寄り道をしながらボチボチと始めます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/09 20:21
江戸歴史ウォチング 皇居の梅
2月19日、まだ見落としていた江戸城富士見櫓を訪ねて大手門より東御苑を散策しました。暖かく風のない日和。まだ花々は咲かず、ただ梅が見事に咲き誇っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 19:18
江戸歴史ウォッチング 神田上水・神田川散策マップ
「江戸っ子は水道水で産湯を使い」とそれが江戸っ子の自慢だったそうだ。映画でみる庶民の長屋風景には井戸端が出てくるが、あれが掘り井戸ではなく水道の出口に当たる井戸だと知ったのは最近のことだ。 江戸の町に住む人たちの飲料水は水道により運ばれていたのだ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 16:33
江戸歴史ウォッチング 両国橋から日本橋へ散策マップ
まず江戸東京博物館で「両国橋」「日本橋」を大型模型で実感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 20:52
江戸歴史ウォッチング 両国から永代橋へ散策マップ
元禄15年(1702)12月14日吉良邸に討ち入った赤穂の浪士たちが吉良上野介の首を槍の柄にくくりつけて、回向院へ向かう。しかし、かかわりあいになるのを恐れた回向院は入門時間でないことを理由に門を堅く閉ざしていた。内蔵助は急遽内匠頭の墓所である高輪の泉岳寺へ急ぐことにした。さて本所から泉岳寺に行くには隅田川を両国橋で渡って江戸市中に入るのが一般的だが、そうすると武家屋敷街を通ることなる。15日は大名・旗本の登城日にあたり両国橋を渡れなかった。そこで永代橋を通って江戸市中に入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 23:31
江戸歴史ウォッチング 富籤とべったら市の日本橋
さて日本橋富沢町の元吉原から大伝馬町にある椙森神社(すぎのもりじんじゃ)へ行こうとしましたがなかなか見つかりません。着物姿のいかにもこの街の人と思われる方を見つけましたので教えていただきました。直ぐそばまでたどり着いていたのですが、こじんまりと遠慮深そうにした神社で目に入らなかったんですね。 「大伝馬町」ですが、慶長11年、江戸城内にあり伝馬、荷駄の役を勤めた千代田村の駅家が、江戸城拡張に伴いこの地に移ってきた。その規模はほかの駅家より大きく、このため大伝馬町の名がついたといわれています。とに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 19:26
江戸歴史ウォッチング 水天宮から元吉原界隈
八丁堀から新大橋通りを北東へ。茅場町は「日本橋」茅場町なんですね。日本橋というとあの橋の付近ばかりを指す地名とばかり思っていました。小網町町、蛎殻町を抜けると水天宮前交差点。この交差点に安産祈願で有名な水天宮はある。神社仏閣は緑の中で自然と一体になって厳粛さを感じるんですが、こんなに交通量の激しい場所にあると参拝もせわしないのではあるまいか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/20 23:49
江戸歴史ウォッチング 八丁堀界隈
八丁堀には最近週に1回ほど出かける用事がありますがここもまた江戸の歴史を残すところでありビックリの再発見でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 17:19
上野・谷中・根岸 文化史跡めぐり その六 谷中から根岸へ 芋坂 羽二重団子 子規庵 笹の雪
                      谷中霊園そばのケーキ屋さん ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/07 02:12
上野・谷中・根岸 文化史跡めぐり その五 霊廟、藤堂高虎墓所・寛永寺根本中堂
               厳有院(4代将軍家綱の法名)霊廟勅額門 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 00:23
上野、谷中、根岸文化史跡めぐり その四
                   紅葉に映える噴水池 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 00:53
上野、谷中、根岸の文化史跡めぐり その三 寛永寺
元和8年(1622)2代将軍徳川秀忠は上野忍ヶ岡の地を喜多院(現埼玉県川越市)の住持天海の願いにより寺地として与えた。1625年(寛永2)天海は比叡山が京都の鬼門(北東)にあたるのに対して、寛永寺は江戸の鬼門にあたり東叡山と号して,江戸城鎮護と国家安穏長久を祈願し、一寺を創建した。また慶安年間には創建時の年号を取り寛永寺の勅号を与えられた。(他に寺号に年号を名乗っているのは延暦寺と仁和寺のみ)将軍家のほかに御三家や諸大名が諸堂宇を寄進し、一山36坊の大伽藍が出現した。47年(正保4)に後... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/04 23:37
上野、谷中、根岸の文化史跡めぐりその二 東照宮
東照宮といわれると「日光」しか思い浮かばないのだが、実は徳川家康をまつる神社として御三家をはじめ、親藩、幕臣により全国各地に勧請されていることがわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 23:51
上野、谷中、根岸の文化史跡めぐり その一
上野は中学生の頃からなじみの場所だけれど、こうして史跡をたどると随分と見所のある地区なんだといろいろな発見がありました。 寛永寺境内とは谷中まで含む広大なものだったんですね。上野戦争でほとんどが焼失したんですから、ひどく残念に思います。 ちょうど銀杏が鮮やかな黄色に染まり、秋深し上野の森でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/29 20:37
数々の歴史を残す愛宕山
汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/12 18:24
江戸城内堀散策その5 三宅坂 半蔵門
内堀散策も今日はラストコース。桜田門から半蔵門、、乾門に抜ける。 冬になったのか、、天気は良いのだが3時を過ぎれば陽射しは夕暮れ時のように弱まっている。 2007/11/21 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 17:22
昇仙峡を訪ねる 2007年10月28日
 雲ひとつなく晴れ上がった空 富士山 甲府盆地 町 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 23:42
諏訪大社を詣でる
一口に諏訪大社といっても4っの宮に分れています。 上社(かみしや)、下社(しもしや)に分かれ、 さらに上社本宮は諏訪市中洲,上社前宮は茅野市宮川に、 下社春宮と下社秋宮は諏訪郡下諏訪町に鎮座。 今回は下社を訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 00:05
善光寺を詣でる。
小学校同期生9人で信州と甲斐に歴史と神仏と自然を楽しんできました。 出発した10月27日、高速道路は豪雨で先行きが危ぶまれましたが長野へ着いたときは小雨になっていました。 善光寺にお参りし、諏訪湖のほとり諏訪湖プリンスホテル輝山荘に宿泊、翌日は快晴で諏訪大社、武田神社に参拝、昇仙峡の秋を楽しんできました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/24 15:43
江戸城内堀散策 その四 内堀の構造ってこんなんだったんだ!
今回は皇居の正面入り口近辺、内堀通りと日比谷通りを散策しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/11 16:10
三田薩摩屋敷周辺を散策する
「江戸散歩交流会」。ネットで知ったグループに始めて参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/24 22:38
上野 国立科学博物館とフーコーの振り子
9月24日まで「インカ マヤ アステカ展」が開催されている。スペインの侵略により滅亡したこの文明の悲劇が胸を打つ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/30 13:10
江戸城内堀散策その三
皇居東御苑に足を踏み入れるのはおそらく生まれて初めてだった。平川濠の北の端にあたる北拮橋から入る。 天守閣、本丸、二の丸、三の丸の位置関係を実感できた。 今回は特に平川門、大手門をじっくり眺め、当時の城郭建築のうえで「門」の役割を勉強できた。 いつも見慣れた大手町ビル街だが、こうしたあとに目に映る風景はまた違った趣があるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/08/21 23:16
江戸城内堀散策その二
江戸城北の丸は西は千鳥が淵、東は牛ケ淵と清水濠の三つの堀に囲まれている。5月9日はこの東側を訪ねた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 16:18
神田上水大洗堰址を訪ねる。
神田上水大洗堰址は江戸川公園内ある。江戸川公園といっても江戸川の流れに沿ってあるわけでない。江戸川橋から椿山荘の高台下まで神田川沿いに江戸川公園が広がっている。 ここ目白台下に江戸市内に給水する水道水の引き込み口があった大洗堰という。 外堀・神田川周辺散策 のフォローで5月9日に訪ねたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 23:59
向島七福神めぐり
江戸歴史研究と洒落で命名した数人の仲間と向島を散策する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 06:02
江戸城内堀周辺を散策 その一 千鳥が淵
勤務していた会社の目の前にあった皇居だがこれまで関心を持っておとずれることがなかった。最近江戸文化に興味を持ったのを機会にぐるりとめぐってこようと思い立った。全体構図がこんなになっていたのかと航空写真(国土画像情報より)をみてよく実感できた。花見には4〜5日遅れたかもしれないがそれでもと桜名所の千鳥が淵を散策した。 2007/04/07  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/12 18:44
外堀・神田川周辺散策
江戸城の内堀と外堀は「の」の字になってつながっている。 江戸の人々の飲料水は水道水であった。 そんなことを最近になって知ったのだが まだ私の20代の頃に流行ったかぐや姫のヒット曲「神田川」 神田川がどこを流れているかもぼんやりしていて ただどうやら飯田橋近辺がこれらに密接に関連する地勢らしい。 そこでふらふらしてきました。 なるほどなるほど感心する発見がいくつもございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 00:05
江戸東京博物館を訪ねる。
日本橋にて40年もサラリーマンをやっていながら、生まれてこの方一度しか皇居に足を運んだことのないものにとってここで催されていた特別展「江戸城」はとても見ごたえがありました。なるほど天守閣はこのあたりにあったのかなどと古地図と現在地図を重ね合わせながら、見終わった後も楽しみがつづきました。 常設展示室も興味が尽きない仕掛けがあり、これからも二度三度、訪ねたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/02 19:01
深川散策 その二
19日に続いて深川七福神めぐりのルートでぶらりとしました。 円珠院 大黒天k、龍光院 毘沙門天、深川稲荷神社 布袋尊、富嶽三十六景 深川万年橋下 葛飾北斎、深川神明宮、深川神明宮 寿老人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 18:22
深川散策 その一
江戸の面影をたどってウォーキングも面白かろうと今回は深川七福神めぐりの行程で1月19日と26日ふらりとさまよってみました。 富岡八幡・名物深川めし・恵比寿社・冬木弁天堂・心行寺福禄寿。 清澄庭園、深川江戸博物館にも立ち寄りました。 このページは19日の散策模様をデジカメにおさめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/29 18:48
十一面観音と上野の森
たくさんの木彫りの仏様を見た最後に圧倒的存在感を持って十一面観音菩薩がやさしくおわしました。渡岸寺の十一面観音様である。その周囲には宇宙の根源からでも吹いてきたかのような緩やかな大気の渦があるのでしょう、腰を少しひねったお姿から流れるようにふんわりと裳裾がそよいでおられました。いや宇宙の根源はこの仏様そのものなのでしょう。宇宙生命の鼓動をわが鼓動として拝むものたちにその律動を感じさせるそんな存在でありました。 私の心が透明になったからでしょうか、普段なら雑踏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 17:12
甲斐路・錦秋 甲斐芙蓉CCの景観
急峻な山々に抱かれたこのゴルフ場。 天候に恵まれたこの景観にうっとりと。 プレイよりも錦織の木々の鮮やかさに目を奪われて……… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 14:56
鬼怒川龍王峡の秋を散策する
2006年11月11日に鬼怒川温泉に一泊、12日に龍王峡ハイキング 深まる秋の気配を大いに楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/19 01:38
大江戸見聞ウォーク第二日目を楽しむ。
平成18年10月22日は北町南町奉行所同心コース8キロだった。 前回は連れがいたが今回は独りで参加した。一人で歩くのは話し相手がいなくて、弾みがつかないが、みたいところをじっくり見る場合に気兼ねの必要はなく、これはこれでいいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 14:30
大江戸見聞ウォーク参加の模様
2006/10/14 読売新聞社主催の大江戸見聞ウォークに参加。 「江戸文化歴史検定開催記念」とあるように今年からそのような検定制度が始まるらしい。 この検定については受験しようと思っている。今日は8キロの忠臣蔵コースをたどった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 11:35
オジサンが足で作った「秩父札所巡り・ガイドブック」? この連休のアイデア
2002年5月の連休を皮切りに秩父札所34ヶ所を巡礼。五月には30ヶ所でお勤めを果たしました。その後7月7日に31番から33番までの3寺を訪れ7月28日、第34番札所に納経、結願を果たしました。 とにかく花々の生命のその迸りに感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/28 15:08
筑波山・笠間稲荷・来栖神社 デジカメ散歩
常陸国に残る日本武尊伝説を集めているところで笠間市の古い伝承に出会いました。 筑波山そのものもヤマトタケルとはなじみのところです。 そこで2003年5月3日、途中筑波山に立ち寄りながら 笠間のお稲荷さんから その伝承にある来栖神社を訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 20:50
「会津の春」 この週末のお天気は良さそうですね。
私の友人に「エピキュリアン」を自称する自然人がいます。2年前に磐梯山を望む彼の山小屋に一泊して「白虎隊の道」を歩いてきました。 2003年4月27日、写真集「会津の春」をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/15 12:45
高遠の桜
信州高遠城趾のコヒガンザクラは日本さくらの会選定「さくらの名所百選」に選ばれた名桜。現在の桜情報では今週末が満開の模様です。 私は2002年の4月7日に絶好のチャンスを得ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/13 15:09
庭園と桜と高層ビル
本日(2005年4月3日)文京区の小石川後楽園を訪れました。 千鳥が淵、靖国神社、上野公園などソメイヨシノの名所はまだ開花には至りませんがここの枝垂桜は満開でした。入園料300円が必要のためか混雑もなく楽しめました。 ソメイヨシノの樹林を眺めるのもよいが、こうした庭園に調和した桜も風情があるものです。さらに都会の高層ビルを背景にしたアンバランスも一興でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 21:54

トップへ | みんなの「ウォーキング」ブログ

日記風雑読書きなぐり ウォーキングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる