アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「江戸城内堀」のブログ記事

みんなの「江戸城内堀」ブログ

タイトル 日 時
江戸城北の丸を歩く 4 代官町通りから千鳥ヶ淵沿いを
江戸城北の丸を歩く 4  代官町通りから千鳥ヶ淵沿いを 維新後、明治政府によって近衛師団の兵営地が設置された。このような地図で北の丸を鳥瞰すれば、中心に近衛歩兵の兵営があり、そこを取り巻くように営倉、病室、炊事場、体操場、火薬庫、練兵場が設けられ、東端には砲兵の兵営がせり出しています。完全に近衛連隊の特別な軍事施設だったんですね。 皇居と皇族の護衛、帝都の防衛が主な任務で、毎日2百名の近衛兵が乾門から皇居へ入り、24時間交代で二重橋などの歩哨についた。帽子の徽章も陸軍が星だけなのに対し、近衛は星に抱き桜という特別なものだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/11 12:28
江戸城北の丸を歩く 3 北の丸公園を清水門・竹橋へと
江戸城北の丸を歩く 3 北の丸公園を清水門・竹橋へと 武道館まえの大駐車場の奥に戦後20年間、学生寮があったという。その当時、学生の自治寮といえば学生運動の根城だったろうに、そんな左翼のアジトが皇居という対局の懐にあったとは全く知りませんでした。これこそ獅子身中の虫だったはずだが、当時東京の学生であったわたしには各大学にあった学生寮はともかく、ここになんかのセクトが住み着いて騒動があったという記憶はない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 23:45
江戸城北の丸を歩く 2 田安門界隈
江戸城北の丸を歩く 2 田安門界隈 江戸城は、長禄元年(1457)に太田資長(道灌)によって創られたとされる。天正18年(1590)徳川家康の居城となり、文禄元年(1592)から大規模な改修が実施され、慶長12年(1607)に天守閣が、寛永13年(1636)に総構(そうがまえ)が完成し、大城郭としての形が整えられた。 もともと田安門が創建されたころはこのあたりは「田安口」または「飯田口」とも呼ばれていたところで、上州方面への道が通じていたといわれており、田安明神(現在の築土神社)があったことから田安門と名づけられた。 門... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/29 15:17
江戸城の北の丸を歩く 牛ヶ淵・九段坂
江戸城の北の丸を歩く 牛ヶ淵・九段坂 3月11日、「大江戸歴史散歩を楽しむ会」今回は九段下交番前に集合し、まずは九段坂を上った。 坂の上り口には「昭和館」がある。この昭和館と内堀通り沿いの「九段会館」あたりまで江戸時代には江戸幕府の洋学研究教育機関・「蕃書調所」 置かれていた。 1853年(嘉永6)のペリー来航を契機に幕府は外交・軍事面の充実を図り、その一策として洋学を取り扱う機関の設置を計画した。それまで西洋の学問は「蘭学」だけでした。55年(安政2)洋学所という仮称のもとに頭取(とうどり)古賀謹一郎を中心として準備が開始され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/21 19:46

トップへ | みんなの「江戸城内堀」ブログ

日記風雑読書きなぐり 江戸城内堀のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる